大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする
大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする

なるほど!深層心理で豆知識 / vol.16

気になるあの人の心をリーディング!

「相手の心が読めたら、もっと上手く付き合えるのに……」と思うことはありませんか? 実は、何気ないしぐさや行動、思わず口から出た言葉には、人のホンネが表れているのです。今回は“好みの席でわかる異性の性格”です。喫茶店などに一緒に入ったとき、気になる相手がどの席を選ぶかチェックして、相手のタイプを知りましょう。

座席の選び方でわかるあの人の性格

 食事をしようとしてレストランに入ったとき、座りたいと思っていた場所に先客がいて、がっかりした覚えはありませんか? 人にはたいてい、自分が好む席があって、どの席を好むかによって、その人の性格がわかると言われています。

 例えば、喫茶店などに入ったとき、①店の一番奥、②店の出入り口付近、③店の中央の3つの席が空いていたとします。この場合、多くの人が①を選ぶのではないでしょうか。店の奥に座れば店全体を見渡すことができるので、ある意味、安心感が持てます。同様にして、①を選ぶ人の性格も、理性的で周囲の動向に敏感です。欠点は決断力に欠けがちな点でしょう。

 ①と正反対が、②を選ぶ人です。②の出入り口付近は、店に入ってすぐに座れる場所で、レジもスピーディーに済ませることができます。すなわち、②を選ぶ人は決断が素早く、アクティブなタイプと言えるのです。反面、せっかちで早とちりも多そうです。一方、③の店の中央の席は、周囲から注目されるような目立つ場所です。③を選ぶ人も同じく、目立ちたがり屋だったり、自己主張が激しいタイプでしょう。それだけに、時と場合によっては頼もしい存在ですが、周りのへの配慮には欠けるようです。

 また、③を選ぶ人は幼児性が抜けない人と言えるかもしれません。例えば電車に乗ったときに、真ん中の席に座りたがる子供は多いでしょう。子供は周囲の視線が気にならないことに加え、閉所恐怖症があるためです。しかし、成長と共に逆転し、むしろ広い場所の真ん中に位置することに怖さを感じ、避けるようになります。それは自己と他者の領域をはっきり区別するようになるからです。

 気になる相手がどんなタイプか知りたいときは、このように、席の選び方をチェックしてみることも一つの判断基準になるでしょう。

(文/花梨)

「なるほど!深層心理で豆知識」バックナンバー

◎気になるあの人の心をリーディング!

 vol.15 褒め上手のあの人が、恋人のあなたに期待していることとは?

 vol.14 親密度をアップさせるためのポジョンはレフト

 vol.13 アルコールの力で本音や欲求がバレバレに!

 vol.12 相手の言葉を繰り返しながら会話をする人の本心は?

 vol.11 派手な服装をする人は意外にも……。ファッションで本音を知る

 vol.10 好むペットで分かってしまう、あの人の心の奥底

 vol.9 実は自己中、実は小心。言葉グセには本性が隠されている?

 vol.8 歩き方を見れば相手の性格や力量がわかる!?

 vol.7 声のトーンに隠された、あなたへの気持ち

 vol.6 あの人の話は眉唾。瞬時にウソを見破ることはできる?

 vol.5 初対面の相手は、自分に好感を持ってくれている?

 vol.4 別れ際に見せるあの人の態度から気持ちが分かる?

 vol.3 上司に腕組みをされたとき、あなたならどうする?

 vol.2 いつも笑顔のあの人の心の内には……?

 vol.1 恋するあの人は、私のことをどう思っているの?

PAGE TOP