大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする
大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする

なるほど!深層心理で豆知識 / vol.13

気になるあの人の心をリーディング!

「相手の心が読めたら、もっと上手く付き合えるのに……」と思うことはありませんか? 実は、何気ないしぐさや、思わず口から出た言葉には、人のホンネが表れているのです。今回は“お酒でわかる本音”です。お酒を飲んだとき、その人がどう変わるのかチェックして、深層に分け入ります。あなたの気になる人はどんなタイプでしょう?

アルコールの力で本音や欲求がバレバレに!

 1年の締めくくりとして社内外で開かれる忘年会。最近は、職場の仲間同士でお酒を飲む機会が減ったと言いますが、年の瀬ともなれば、酒量は増えそうですね。

 人は普通、お酒を飲むと、ふだんとは違う態度を見せます。開放的になって、抑えていた感情や欲求が外に表れてしまうからです。オフィシャルな宴会でも同様、アルコールが回るうちに気がゆるみ始めます。すると無意識のうちに、本音が飛び出すことに。

 例えば、いつもはジョークの一つも言わないのに、飲むと下ネタを連発する人は、基本的には小心で真面目です。本当はふだんから、同僚たちと一緒に猥談やバカ話に興じたいのですが、「良くないこと」として気持ちを抑えています。しかし、アルコールの力で“理性の枷”がはずされ、本心が表に出たというわけです。

 日頃、無口で物静かな人が、宴会では陽気に振る舞ったり、よくしゃべるというケースも見られます。この場合、本人が抑えているのは、「自ら進んで話したい」という欲求です。おそらく、いつもは周囲を気にして、自分から発言できないでいるはずです。その抑圧が、アルコールによって解かれたのです。このタイプは礼儀正しい面がありますから、ほぼ羽目をはずすことはないでしょう。

 また、人当たりの良い人物が、お酒を飲むと、別人のように豹変してしまうこともあります。説教を始める、絡み酒になるというパターンです。そういう人は、非常に他人を気遣いますが、相手に通じないとストレスになり、そのはけ口をお酒に求めます。基本的にはお人好しで、ややワンマンな面もあるようです。

 反対に、態度をまったく変えずにお酒を飲む人もいるでしょう。失態を演じて周囲を不愉快にしたり、自分の立場を悪くしたくないので、酒量をコントールしているのです。こういう人は本心が現れにくいのが特徴です。よく言えば、用心深い平和主義者ですが、型にはまりやすいので、良い意味での冒険はできないかもしれません。

 さて、あなたが気になる人はどんな飲み方をしていますか? 酒席でいろいろな人の態度を観察してみると、思わぬ本音を知ることができて楽しいかもしれませんね。


(文/花梨)

「なるほど!深層心理で豆知識」バックナンバー

◎気になるあの人の心をリーディング!

 

 vol.12 相手の言葉を繰り返しながら会話をする人の本心は?

 vol.11 派手な服装をする人は意外にも……。ファッションで本音を知る

 vol.10 好むペットで分かってしまう、あの人の心の奥底

 vol.9 実は自己中、実は小心。言葉グセには本性が隠されている?

 vol.8 歩き方を見れば相手の性格や力量がわかる!?

 vol.7 声のトーンに隠された、あなたへの気持ち

 vol.6 あの人の話は眉唾。瞬時にウソを見破ることはできる?

 vol.5 初対面の相手は、自分に好感を持ってくれている?

 vol.4 別れ際に見せるあの人の態度から気持ちが分かる?

 vol.3 上司に腕組みをされたとき、あなたならどうする?

 vol.2 いつも笑顔のあの人の心の内には……?

 vol.1 恋するあの人は、私のことをどう思っているの?

PAGE TOP