大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする
大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする

なるほど!深層心理で豆知識 / vol.6

気になるあの人の心をリーディング!

 

「相手の心が読めたら、もっと上手く付き合えるのに……」と思うことはありませんか? 実は、何気ないしぐさや、思わず口から出た言葉には、人のホンネが表れているのです。気になる相手の行動をつぶさにチェックして、心の内側をのぞいてみましょう!

あの人の話は眉唾。瞬時にウソを見破ることはできる?

『ライ・トゥ・ミー』という海外ドラマを見たことはありますか? 精神行動分析学者のライトマン博士が、人が見せる一瞬の顔の表情やしぐさから真実を見抜き、犯罪捜査などの手助けをして解決に導くという、アメリカのテレビシリーズです。

 人は、真実を隠すために理論武装をして、平静さを装っても、自身を偽ることはできません。“ウソつきの自分”が心の中にいる限り、無意識のうちに真実を露呈してしまうと言います。では、ウソを見破るには、相手のどんな変化に気づけば良いのでしょうか。

 相手のしぐさからウソを見破るポイントは、大きく分けて3つあります。その1つは“目の動き“。話をでっち上げるとき、人は言語を司る左脳を働かせるので、視線は右上に注がれます。逆に実体験を語るときは右脳を働かせて記憶をたどるので、視線は左へ。そこで、相手の話が疑わしいと思ったら、不意をついて質問をしてみましょう。そのとき、視線が右上に泳ぐようなら “黒”かもしれません。ただし、相手が左利きの場合は、視線の方向は逆になる場合も。

 2つ目のポイントは、“手の動き”。人はウソをつくとき、手の動きが不活発になると言われています。手の表情からウソがバレることを恐れるからです。もしも、両手を組む、握る、手を隠すなどの行動が見られたら、何か隠していることがありそうですね。また、口や鼻に手を持っていく行為も同様。ウソをしゃべるのは口ですから、自分の口が見えないよう、無意識に口が隠れるようなポーズをとってしまうのです。会話中、相手がこんなしぐさをしたら、話半分に聞いておいたほうが良さそうですね。

 そして3つ目は“態度”です。ウソをついていると、落ち着きがなくなるもの。早口になる、頻繁に足を組み替える、生唾を飲み込むなどの行動が見られたら、ウソをついている可能性が。そんなときは、相手の目をしばらく直視してみます。慌てて視線をそらすようなら怪しいと判断できるでしょう。ところが、ウソをついていても、まったく態度に表れない人がいます。もしも、その相手がよくウソをつくタイプなら、顔の表情に注目を。話がウソなら、顔は能面のように無表情なはず。真実を悟られまいとする無意識が、顔の表情を消してしまうからです。

 上記のほか、相手が物理的距離を置きたがっているように感じたり、視線を合わせないようにしている場合も、ウソをついていると考えられるでしょう。ただし、中には自分のウソが通るのか、相手の目を見つめて様子を伺いつつ話す人も。このタイプは女性に多いようです。なお、緊張や生理現象、心身不調などの場合も、ウソをついているときと似たような態度が見られるので、くれぐれも誤解のないようにしてくださいね。

(文/花梨)

「なるほど!深層心理で豆知識」バックナンバー

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.5 初対面の相手は、自分に好感を持ってくれている?

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.4 別れ際に見せるあの人の態度から気持ちが分かる?

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.3 上司に腕組みをされたとき、あなたならどうする?

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.2 いつも笑顔のあの人の心の内には……?

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.1 恋するあの人は、私のことをどう思っているの?

PAGE TOP