大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする
大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする

なるほど!深層心理で豆知識 / vol.1

仕事も恋も上手く行く!!  気になるあの人の心をリーディング!


「相手の心が読めたら、もっと上手く付き合えるのに……」と思うことはありませんか? 実は、何気ないしぐさや、思わず口から出た言葉には、人のホンネが表れているのです。気になる相手の行動をつぶさにチェックして、心の内側をのぞいてみましょう! 

恋するあの人は、私のことをどう思っているの? 

 異性が自分に好意を持っているか否かを知るためのキーポイントは「目」です。「目は口ほどにものを言う」という諺の通り、目は言葉以上に、人の心が表れる場所です。特に言葉を交わさなくても、目の表情から本人の気持ちを伺い知ることができるものです。

 例えば、人は自分の気持ちを悟られまいとするときは目を伏せますが、理解を求めるときは、相手の目を食い入るように見つめます。恋愛の場合も同様、自分の気持ちに気付いてほしいと思えば、相手と視線を合わせようとするでしょう。

 ですから、あなたが好きな相手とよく視線が合うなら、相手にも少なからず思われている証拠。さらに、視線が合った瞬間、相手の目が大きく見開かれたり、瞳が潤んでいるように感じたら、あなたに好感を持っていると考えて良いでしょう。なぜなら、目を見開くという行為は、「もっとよく見たい、知りたい」という欲求の表れだからです。そう思いながら対象を見ているときの瞳は大きく開き、潤んでいるように見えるものです。

 このように、目によって交わされるメッセージに、アイコンタクトがあります。アイコンタクトの回数は、一般の男女間より、カップルのほうが遥かに多いもの。二人は見つめ合うことで気持ちを伝え合い、愛情を確認し合っているのです。

 もしも意中の相手に、何も語らずに気持ちを伝えたいなら、カップルのようにアイコンタクトを活用してみましょう。活用と言っても、相手を見つめながら、心の中で「好き」と思うだけ。そしてよく視線が合うようになったら、食事に誘うなどのアクションを起こしてはいかがでしょうか。アイコンタクト無しで声をかけた場合に比べ、グッと成功率が上がるはずです。

 

(文/花梨)

「なるほど!深層心理で豆知識」バックナンバー

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.3 上司に腕組みをされたとき、あなたならどうする?

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.2 いつも笑顔のあの人の心の内には……?

◎気になるあの人の心をリーディング! vol.1 恋するあの人は、私のことをどう思っているの?

PAGE TOP