大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする
大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする

なるほど!深層心理で豆知識 / vol.12

気になるあの人の心をリーディング!

「相手の心が読めたら、もっと上手く付き合えるのに……」と思うことはありませんか? 実は、何気ないしぐさや、思わず口から出た言葉には、人のホンネが表れているのです。今回は“会話の進め方”で、相手の深層に分け入ります。相手がどんな受け答えをするのかチェックして、心の内側をのぞいてみましょう!

相手の言葉を繰り返しながら会話をする人の本心は?

 あなたの周囲に、相手の言葉を繰り返しながら会話をする人はいませんか? 言葉を繰り返すとは、相手の発言に対して、Bさんのような受け答えをする人です。例えば、

Aさん「昨日は山本さんのせいで恥をかきましたよ」

Bさん「山本さんのせいで恥を?」

Aさん「山本さんが話は通っていると言っていたけれど、先方はまるで知らなくて」

Bさん「話は通っていると言っていたのに?」

Aさん「そう、山本さんの勘違い。あの人、思い込みが激しいところが問題だよ」

Bさん「問題ですよね」

 というように、Aさんの発言をBさんが繰り返していますよね。相手の発言を繰り返すオウム返しは、相手に「ちゃんと聞いていますよ」と印象づけられるので、話をうまく引き出せます。この会話形式はプロがインタビューでよく使っています。ただ、日常会話でBさんのような人がいた場合、話し手は少し慎重になる必要があります。その理由を説明していきましょう。

 Bさんは、Aさんに同調しているように見えますが、相手の言葉をただ繰り返しているだけです。その証拠に、自分の意見を一つも述べていません。「あの人、思い込みが激しいところが問題だよ」と言ったAさんの言葉を繰り返して、「問題ですよね」と答えただけ。「山本さん、思い込みが激しいから」「山本さん、ひどいですね」というように、自ら批判的な言葉を直接使っていないでしょう? つまり同調ではなく、「Aさんはそう思っているんですね?」と聞き返しているだけなのです。

 Bさんのようなタイプは、良く言えば公平で用心深いのですが、反面、どっちつかずで、詮索好きとも言えそうです。もしもBさんタイプが周囲にいるなら、うまく相手に乗せられて、余計なことまでしゃべりすぎないよう注意したほうがいいでしょう。

 もちろん、オウム返しで会話をする人が、すべてBさんタイプとは限りません。相手の言葉を繰り返していても、タイミング良くうなずいたり、思いやりのある言葉をかけられる人は、本当の意味で聞き上手、話し上手と言えるのではないでしょうか。ぜひ、そんな人を見習って、いろいろな人と会話を楽しみたいですね。


(文/花梨)

「なるほど!深層心理で豆知識」バックナンバー

◎気になるあの人の心をリーディング!

 

 vol.11 派手な服装をする人は意外にも……。ファッションで本音を知る

 vol.10 好むペットで分かってしまう、あの人の心の奥底

 vol.9 実は自己中、実は小心。言葉グセには本性が隠されている?

 vol.8 歩き方を見れば相手の性格や力量がわかる!?

 vol.7 声のトーンに隠された、あなたへの気持ち

 vol.6 あの人の話は眉唾。瞬時にウソを見破ることはできる?

 vol.5 初対面の相手は、自分に好感を持ってくれている?

 vol.4 別れ際に見せるあの人の態度から気持ちが分かる?

 vol.3 上司に腕組みをされたとき、あなたならどうする?

 vol.2 いつも笑顔のあの人の心の内には……?

 vol.1 恋するあの人は、私のことをどう思っているの?

PAGE TOP