大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする
大学教授が考案・開発した、音響3D。初めて体感する脳幹サウンドであなたの聴覚と脳をエクササイズする

小豆(あずき)は元気の源! ~ みんな笑顔になれます ~

 宇治金時は好きですか? ゆで小豆と白玉をのせ、抹茶シロップをたっぷりとかけたかき氷は、見た目も涼しく、冷たくて、美味しくて、暑いこの時期に最高です。しかも涼しくなるだけじゃありません。実はこの小豆、たくさんのパワーがぎゅっと詰まっています。

 

 小豆には、ビタミンB1・B2、良質のたんぱく質、カリウム、リン、鉄、食物繊維などが豊富に含まれています。 

ビタミンB1は、脚気を予防することで知られていますが、イライラ、無気力、疲労回復、肩こり、筋肉痛、だるさ、夏バテ、二日酔いなどにも効果を発揮します。ビタミンB2は代謝を活発にする働きがありますので、口内炎、ニキビの予防や改善、肌を美しく保つのに役立ちます。そして食物繊維は、腸を刺激する作用がありますので、便通を促してくれます。

 小豆の外皮に含まれる「サポニン」という成分は、中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあり、高脂結晶や高血圧を予防する効果、利尿作用もあり、むくみにも効果的です。他の成分では、カリウムに利尿作用、便通、緩下剤としての効果があります。 また、小豆の煮汁には紅茶の色素と同様のD-カテキンが含まれ、発ガン抑制効果があります。 お赤飯や、あんこ、お汁粉などでもなじみが深い小豆は、栄養面でもすぐれた豆類であり、美容とダイエットにも期待できます。 

 

 

 昔から、お産後の女性に母乳の分泌増進などにも効果がある小豆がゆを勧めると言います。母子ともに元気であれという願いを小豆に込めているのですね。まだまだ暑い日が続きそうですが、寝苦しい夜に小豆まくらを試してみてはいかがでしょうか? 小豆まくらに頭をのせると、肌にあたる感触がひんやりとして気持ちよく、小豆の粒が首を押してくれるので心地よく感じます。また、吸熱効果もあり、頭の熱をゆっくりと放熱しながら適度な温度を保つので、安眠効果が期待できます。 

PAGE TOP